3月定例会懇親会でご用意する「八海醸造」様のお酒類一式ご紹介
top_slide_sample_01
3月定例会懇親会でご用意する「八海醸造」様のお酒類一式ご紹介

3月18日に開催されるダイヤモンド経営者倶楽部3月度定例会。この懇親会では、ゲストにお越しいただく八海醸造様の商品を多数取り揃えて、実際に味わっていただく機会を設けております。それぞれ多数用意しておりますので、是非お楽しみにお越しください。

※イベント詳細はこちらから

八海山1

~ 日本酒 ~


●特別本醸造 八海山

飲みやすく、飲み飽きしない、柔らかな口当たりと淡麗な味わい。冷でよし・燗でよしの、八海山を代表するお酒です。燗をつけたときのほのかな麹の香りもまた、このお酒の楽しみの一つと言えます。(日本酒度+4.0、精米歩合55%)

●純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年

自然の力を利用して酒を熟成するという、新しい発想に挑戦しています。魚沼に古くから伝わる低温の食料貯蔵庫「雪室」を酒つくりに活かし、大量の雪を収納した蔵の中で熟成させました。3度前後という低温が雪によって安定的に保たれます。この環境で3年の歳月をかけ、まろやかに育ったお酒です。(日本酒度-1.0、精米歩合50%)

●瓶内二次発酵酒 あわ 八海山

繊細な泡を楽しむスパークリング日本酒です。口の中ではじける泡の秘密は”瓶内二次発酵”。瓶の中に発酵の過程で生じた炭酸ガスを閉じ込めました。上品な味わいをお楽しみください。(日本酒度-5.0、精米歩合50%)

●吟醸 八海山

一面の雪に覆われた凍てつく冬の吟醸蔵。そのはりつめた空気そのままのような、凛としたお酒です。土地と人とに磨かれた品位ある味わいは、季節ごとの美味しい料理を一層引き立てます。(日本酒度+5.0、精米歩合50%)

~ ビール ~


●「ライディーンビール」

ビールの醸造所を、製造20年目に新たに魚沼の地(「猿倉山ビール醸造所」)に移転させ、新しいブランドとしてリリースしました。名称は清酒八海山の仕込み水でもある「雷電様の清水」に由来します。ヴァイツェン、IPA、アルトの3種をご用意しました。

八海山2

~ 梅酒 ~


●八海山の原酒で仕込んだうめ酒

清酒八海山の原酒に国産の良質の梅を仕込んだもの。カロリー控えめで「甘くない」「飲みあきしない」「食事にあう」すっきりとした味わいのお酒です

~ 焼酎 ~


●八海山本格米焼酎 黄麹三段仕込 よろしく千萬あるべし

日本酒「八海山」の醸造技術を取り入れ、清酒酵母と黄麹を使用した「三段仕込」を行っています。発酵途中に清酒粕を加え、ほのかに吟醸酒を思わせる香りのあるモロミから減圧蒸留した、貯蔵年数2年以上の焼酎です。

●焼酎ハイボール

「八海山本格米焼酎 黄麹三段仕込 よろしく千萬あるべし」にレモン果汁やユズ果汁、炭酸を加えた焼酎ハイボールです。本格米焼酎ならではの上品な吟醸香を活かしながら、柑橘果汁の酸味とはちみつのまろやかな甘みで、飲みやすくすっきりとした後口を表現しました。(アルコール度:12.0%。原材料:米焼酎、レモン果汁、果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、柚子果汁、炭酸、酸味料、香料)

●焼酎ハイボール ドライレモン

「八海山よろしく千萬あるべし焼酎ハイボール」のドライタイプです。人工甘味料を含む糖類を一切添加せず、プリン体・糖質ゼロを実現。レモン果汁を加えることで、どんな食事とも相性が良いすっきりとした味わいに仕上げました。(アルコール度:8.0%。原材料:米焼酎、レモン果汁、炭酸、香料)

~ 甘酒 ~


●麹だけでつくったあまさけ

砂糖を一切使わずに、麹のでんぷんを糖化させることで優しい甘さを引き出した「あ まさけ」です。酒づくりの技術を活かした高精白の米からつくる麹が、雑味のないすっきりとした味わいを醸し出します。八海醸造の事業の新たな柱に育った大ヒット商品です。

【八海醸造様全商品一覧はこちらから】

ザ・ファースト・カンパニー2018


木挽町東銀座グルメ

recommend posts
レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03