【築地食べ歩き写真集】 場外市場のおすすめグルメを一気に写真で紹介
top_slide_sample_01
【築地場外】食べ歩きグルメ写真総集編-前篇

地元の人に愛されている、個性とこだわりある”リピート性が高い”店を中心に選んでいます。ほぼ全ての店舗を延べで1,000回以上訪問する中で、築地で長く続く店舗経営者やヘビーな常連などの声を聞きながら抜粋・編集しました。

★随時、店舗の追加や劣化がひどい店の削除は行っていますが、閉店や休業などで今は無い場合も、場外を代表する歴史ある店の場合は記録として残しています(前後篇計 38店舗338メニュー。最終更新2017/11/30)

●前篇の掲載店一覧● ※太字は訪問頻度多めの店舗(ページ内リンク有)
築地魚河岸(全館)、井上(休業)、河岸頭、きつねや、黒川、黒銀、幸軒、さかえや、栄すし、秀徳本店 紀之重、秀徳 3号店、深大寺そば まるよ(閉店)、鮨國瀬川多け乃TAMATOMI魚河岸三代目 千秋、千秋 はなれ

※以下の店舗は、後編にて掲載(こちらから)
長生庵、築地寿司清、築地すし大本館、東都グリル、とゝや、登美粋鳥藤分店、はいばら、パラディーゾ、東印度カレー商会、フォーシーズン、北海番屋、マコ、丸豊、芳野吉弥、ル・パン、若葉

***********************************************************
■「築地はしご酒」第1回~第3回レポート一覧はこちら
■「築地場内市場版」(約20店120枚の写真を紹介)はこちら
***********************************************************

「CPの良さと魅力の多様性で日本屈指のエリア」東銀座・木挽町グルメスタートしました

■ 築地魚河岸(全館)

築地市場の豊洲移転対策の一環で、場内仲卸の販売拠点として生まれた施設。2016年11月オープン。施設内3階は飲食店フロアとなっており、場内の店舗が4軒出店している。基本的には既存店のメニューに準拠するが、築地魚河岸オリジナルも多数。2017年9月からは夜営業も開始。客付きはまだまだだが、頑張ってほしいところ

また3階屋上には、椅子やテントなどが設置された休憩スペースがあり、1階で買った魚介類を持ち込んで食べることができる(屋内にも休憩所がある)。センリ軒(カフェ)でアルコール類も販売しているため、持ち込んだつまみとともにチョイ飲みも可能。

〇「魚河岸海鮮」・・・場内「市場の厨房」「魚四季」系列。創業母体となる料亭「牡丹」が閉業したため、そちらのスタッフが夜営業開始に合わせて移行
20170627魚河岸海鮮 季節の生しらす丼 1,500円 (2017/6/27)

20170929魚河岸海鮮1 サメ鰈薄造り 1,200円 (2017/9/29夜)

20170929魚河岸海鮮2 メヒカリ唐揚げ 680円 (2017/9/29夜)

20170929魚河岸海鮮3 サンマ塩焼き 950円 (2017/9/29夜)

〇「小田安」・・・場内に店舗を構えるフライ系の老舗人気店(チャーシューエッグも看板メニュー)。こちらも場内の人気メニューを揃えるとともに、夜は居酒屋テイストに。刺身や焼き物なども用意。日本酒の品揃えがもう少し増えると
小田安20171122-1
アジフライ 800円 (2017/11/22夜)

小田安20171122-2
鰆の幽庵焼き750円 (2017/11/22夜)

小田安20171128-1
刺身三点盛り(メジマグロ、ブリ、スズキ) 1,400円 (2017/11/28夜)

小田安20171128-2
定番のチャーシューエッグ 800円。チャーシューと玉子の数は、それぞれ細かく指定して注文できるとのこと (2017/11/28夜)

〇「鳥藤」・・・場内外に店舗を構える鶏専門店。他の系列店舗同様、親子丼系が主体だが、ここは(鶏系)ラーメンにも力を入れている
魚河岸鳥藤20170615 とりそば全部入り 1,000円 (2017/6/25)

〇わたなべ(1階物販)・・・築地の貝の仲卸では最大手クラス。築地魚河岸の小売店の中でも評判の高さは随一で、商売が丁寧でモノも良いのでよく立ち寄る。その場で(格安で)さばいてくれるサービスもあり
20170713わたなべ

20170713わたなべ2 三重産天然岩ガキ(特大) 900円 ※工賃込みで975円 (2017/7/13)

わたなべ貝盛り 黒アワビ、サザエなど季節の最上ものを軸に、イシガキ貝、タイラガイ、トコブシに、ムラサキウニの小箱。写真とは別途、岩牡蠣2つで作業賃込み 17,400円。3階で食べていると周りのお客さんが寄ってきて「写真撮ってもいいですか?」のリクエストも多数 (2017/7/29)

【築地魚河岸公式ページ】


■ 魚や 粋/地下の粋 (いき) ※夜営業のみ

今までの「通路利用」がダメになったとのことで、2017/9末に完全立ち飲みスタイルにリニューアル。食材ケースが無くなり、牡蠣のみの構成になるなどスケールダウンして少し残念。メニューも地下の「地下の粋」とほぼ同じ内容に。
~以下は、それ以前の紹介文~
ビルの同フロアの店舗が全て閉まっている夜、奥手に回ると突如雑然としたガード下的なノリの飲食空間が表れる。そのギャップがまず面白い。さまざまな産地の牡蠣を食べ比べられるのと、たくさんの食材が入ったショーケースを囲みながら食べる雰囲気が魅力で常時賑わう。刺身を頼むと本わさびとサメ皮おろしが付いてくるのもポイント。

20150119魚や粋-1 ○牡蠣5種盛
※右から、陸前高田350円、相生300円、兵庫・室津300円、長崎・小長井400円、門司400円 (2015/1/19)

20150119魚や粋-2 寒ブリ 本日の目玉品280円と、鹿児島のはた 1,480円 (2015/1/19)

20150428粋-2 左、岩ガキ/豊後水道 800円。右、真ガキ/三重・津村 300円 (2015/4/28)

20150428粋-1 松皮ガレイ/石巻 755円 (2015/4/28)

20151130%e7%b2%8b イクラとズワイガニと海藻のサラダ (2015/11/30)

20160620%e7%b2%8b 舞鶴産岩牡蠣 1つで1,300円 (2016/6/20)

20160801魚や粋 生ガキの5種盛り 各250円~800円 (2016/8/1)

20160923%e7%b2%8b1 粋盛(平すずき、尾長鯛、メジマグロ) 1,700円 (2016/9/23)

20160923%e7%b2%8b2 甘鯛焼き(愛媛産赤甘鯛) 860円 (2016/9/23)

20170404粋 天然魚介だしで作ったスープカレー 880円 (2017/4/4)

20170404粋2 三点盛り 800(三重浦村、岩手雪どけ、山口才川) (2017/4/4)

20170624粋 牡蠣の三種盛り。岩ガキが五島列島産450円と輪島産500円。真牡蠣が志津川産300円。セットで1,100円 (2017/6/24)

20170904地下の粋1 ○牡蠣のアヒージョ 1,480円 (2017/9/4:地下の粋)

20170904地下の粋2 ○西京味噌バター焼き&チーズグラタン焼き 計560円 (2017/9/4:地下の粋)
※この日の女川産は180円。焼き調理料が各+100円

20170904地下の粋3 牡蠣とクリームチーズのパテ 680円 (2017/9/4:地下の粋)

【食べログ情報】魚や 粋
【Retty】で知り合いの口コミを探す


☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆
■ 井上 (いのうえ) ※休業

築地交差点からもんぜき通り入ってすぐにある、築地場外最大の行列店。今風の凝ったラーメンではないことが、逆に多くの愛着を生み出しているのかも。混雑時、丼を積み上げてラーメンを仕上げていくさまはこの店ならではの風景。メニューは1種類のため、何度も訪問しているものの写真掲載は1点のみ。(※周知のとおり、8/3の築地の火事で建物が焼失。再建予定は未定)

20141114井上 中華そば 650円 (2014/11/11)

【食べログ情報】井上
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 刺身BAR 河岸頭 (かしがしら)

二段重ねの「築地場外丼」は、そのビジュアルの特異性や存在感の高さで、場外市場の海鮮丼のシンボル的な存在に。夜はコース1種類の提供も、3800円~と非常に廉価設定でCP高い。

20150109河岸頭-2 築地場外丼 3,000円 (2015/11/09)

河岸頭マグロづくし マグロづくし丼 1,500円 (2015/11/09)

20140929河岸頭 ○マグロのあご煮定食 1,500円 (2014/9/29)

20150428河岸頭-1

河岸頭2

刺身BAR河岸頭1夜のコース3,800円のメニューから抜粋。2名分 (2015/4/28)

20151125%e6%b2%b3%e5%b2%b8%e9%a0%ad 夜の3,800円のコースから。ブリ大根、刺身八種盛り、ワカサギの南蛮漬け、牡蠣の煮浸し (2015/11/25)

20160906河岸頭 うにトロユッケ丼 2,700円 (2016/9/6)

20170117河岸頭 平日ランチ限定のマグロぶつ丼 648円 (2017/1/17)
※圧倒的に安く量もありCPは抜群(奥の方にはイクラやエビも)。時間帯次第ではまだ解凍が甘く、マグロがかなり冷たい場合があるかもしれないけど、値段を考えれば文句をつけるものではない。ゆっくり食べていれば、ご飯の熱でちょうどくらいに

20170713河岸頭 北海丼 1,728円 (2017/7/13)

【食べログ情報】刺身BAR 河岸頭
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


***********************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!■
~ 17店舗・約150メニューを紹介 ~

***********************************************************
■ きつねや

もんぜき通りで「井上」と人気を二分する行列店。シンプルなメニューながら、その独自の味に「ついまた食べたくなる」ファンが多い。メニューは、ホルモン丼、肉豆腐、牛丼のおおよそ三種。

きつねや1○ホルモン丼 半熟玉子のせ 850円 (2014/11/11)

きつねや2肉豆腐 650円 ※ただし単品不可。ライス並込みで870円 (2015/2/13)

20170323きつねや ホルモン煮+ライス 計870円 (2017/3/23)

【食べログ情報】きつねや
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ てんぷら 黒川 (くろかわ)

観光客が訪れないような目立たない裏通りにありながら、地元客以外にもファンが多い。かき揚げ天丼の中のホタテがあまりに多くて驚かされた。

20141113黒川○天丼 1,500円 (2014/11/13)

20150212黒川
20150212黒川2ランチ「雪」コース 2,000円から、海老と牡蠣の天ぷら。いずれも2人前。(2015/2/12)
※写真にはないが「卵の黄身の天ぷら」が個人的には好み。

20170125黒川 海老天丼 1,500円 (2017/1/25)

【食べログ情報】てんぷら黒川
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


■ まぐろや黒銀築地本店(旧おかど)

経営の母体は「おか戸」時代と同じままで、屋号(黒銀は大阪黒門市場を本拠)を変えて再スタート。座れるイートインスペースを追加しスペース拡大。ただしメニュー構成と価格は完全に観光客よりに。写真は「おか戸」時代のもの

20151017おかど1900 ○大トロ、中トロ、赤身2貫ずつ 計1,900円 (2015/10/17)

20151024おかど ○トロたく巻き 500円(2015/10/24)

20151226おかだ 大トロ、中トロ、赤身1貫ずつ 計1,200円 (2015/12/26)

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆
■ 幸軒 (さいわいけん)

小さな路地が多い場外市場の中でも、ひときわ探しにくい行き止まりの路地にあるが、行列することも多い。名物は手づくりシューマイ。その路地に入る、通り沿いにもシューマイ売り場がある。夜の部は予約のみで小料理屋風の営業。知る人はかなり少ないはずだが、かなりコアなファンが多い。※2017年3月に夜の予約を頼もうと連絡すると、GW明けまでいっぱいで無理だとのこと

20141110幸軒手作り焼売 150円/個 (2014/11/10)

20141110幸軒2まぐろ漬け丼 950円 (2014/11/10)

20150205幸軒ラーメン 700円 (2015/2/5)

20161205幸軒 しゅうまいチャーシュー盛り合わせライス 850円 (2016/12/15)

20170324幸軒 駿河湾産極上シラスのおにぎり 250円 (2017/3/24)

【食べログ情報】幸軒
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ さかえや

メニューは、カレーを筆頭にコーヒー、トースト、各種定食・丼類など、(店舗の外観とは裏腹に)食事メニューの充実した喫茶店といったテイスト。観光客でごった返すもんぜき通りの中でも、その雑踏とは距離を置き、お店の方の柔和な物腰も相俟って、ゆったりとした時間を演出する。

20150129さかえや 焼肉カレー 850円 ※カレーは500円 (2015/1/29)

20170124さかえや あずま丼(鮪丼) 850円 (2017/1/24)

20170130さかえや ○海苔トーストとコーヒー 600円 (2017/1/30)

【食べログ情報】さかえや
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 栄寿司

建物の中を抜ける小さな路地沿いの一軒。見た目の雰囲気から「観光客狙いの店かな」とずっと足を向けていなかったのだが、場外の某店オーナーから「手軽に寿司を食べるならおすすめだよ」の声をもらい、今さらながら訪問。店の雰囲気もほのぼのとしていて丁寧で、値段も内容も確かにお手ごろ。

20160425栄すし1
20160425栄すし2 握り10貫セット 3,300円から。写真にない一貫はアナゴ (2016/4/25)

20160605栄寿司 おまかせ丼 1,700円 (2016/6/5)

【食べログ情報】さかえや
【Retty】で知り合いの口コミを探す


☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆
■ 秀徳本店 紀之重 (しゅうとくほんてんきのしげ)

「この行列の先には何があるんだろう?」と思わず覗き込む、細い路地伝いの軒先といった佇まいが、良い感じに意外感があり、築地で寿司を案内する時の有力候補の一つ。最近では築地場外に積極的に店舗拡大中も、ここが一番足が向く。周辺の寿司屋が観光地品質に傾倒していく中で、ここはマイペースで来ている気がする。昼のお任せは、2700円、4000円、6000円、8000円から。夜は5,000円を基本で、握りは昼に比べて小ぶり (2017/1現在)

20150206紀之重-4
20150206紀之重-2
20150206紀之重-1
20150206紀之重-3厳選にぎり(10貫) 4,000円から、ぶり、大トロのあぶり(あぶりは半身だけ)、ウニ、サバ

20160922%e7%a7%80%e5%be%b3%e6%9c%ac%e5%ba%971 自家製カラスミ 2,500円 (2016/9/22夜)

20160922%e7%a7%80%e5%be%b3%e6%9c%ac%e5%ba%972
20160922%e7%a7%80%e5%be%b3%e6%9c%ac%e5%ba%973
20160922%e7%a7%80%e5%be%b3%e6%9c%ac%e5%ba%974 夜のおまかせ(寿司のみの場合)は、5,000円1種類。昼よりは貫数多め、ネタ小さ目で出しているそう。2016/9/22夜のネタは、鯛、サンマ、帆立、ボストンまぐろ、ムラサキウニ、ノドグロの炙り、イシガキガイ、アジ、毛ガニ、大トロの炙り、穴子、手巻きのいくら

20170109秀徳1 蛸の柔らか煮 1,500円 (2017/1/9夜)

20170109秀徳2
おまかせに追加して頼んだ、金目鯛 800円 (2017/1/9夜)
※この日の4000円のおまかせは、愛媛の真鯛の炙り、コハダ、噴火湾ホタテ、舞鶴本鮪赤身、馬糞ウニ、中トロ、サワラ、アカガイ、大トロ炙り、穴子ネギトロ巻き

【食べログ情報】秀徳本店 紀之重
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 秀徳 3号店 (しゅうとくさんごうてん)

本店、2号店はカウンターのみだが、3号店は小上がりもあり、寿司以外のメニューにも力を入れる高級志向店。ランチは、お任せのみ。2700円、4000円、6000円の3種(2015/4/25時点)。

20150425秀徳3-4000
20150425秀徳3-6000写真上が4000円、下が6000円のお任せコース。(2015/4/25 昼)※他に手巻き1本。4000円コースはイクラのみ、6000円コースはウニ+イクラ

見比べると6000円にしかないのが、大トロ、生トリ貝、シロエビ、キンメの炙りなど。共通するアナゴやウニなども根本的にネタが違い、2000円の差以上の違いを感じるため、4000円を頼むなら6000円を頼んだほうが得に感じる。

20150425秀徳3-3各コース共通のあら汁

【食べログ情報】秀徳 3号店
【Retty】で知り合いの口コミを探す

***********************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!■
~ 17店舗・約150メニューを紹介 ~

***********************************************************

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 深大寺そば まるよ (じんだいじそばまるよ)※閉店

場外唯一の立ち食いそば店。地元の人のソールフード的ポジション。2017/8/31に惜しまれながら閉店

20150113深大寺あじ天そば 650円 (2015/1/13)

20150131まるよかきあげ&きす天そば 750円 (2015/1/31)

20150612深大寺そば冷やしかき揚げそば 650円 (2015/6/12)

20170124まるよ ○カレー南蛮そば 650円 (2017/1/24)

【食べログ情報】深大寺そば まるよ
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆
■ 鮨國 (すしくに)

ランチメニューは丼主体で、寿司は夜のみ。「元祖こぼれウニ丼」がこの店の代表格。「築地場外『鮨國』大将の美味しいブログ」も随時更新中。昼は日々着々と行列が拡大中も夜なら多少余裕あり。夜も丼単品の提供がある。生いくらのシーズンは、毎日のように自家製で手間をかけて作っているとのこと。このあたりにお店の心意気が感じられる。

20141207鮨国ウニ・イクラ丼 2,800円 (2014/12/7)

20150419鮨国ウニ○元祖こぼれウニ丼 3,200円 (2015/4/19) ※ウニは2種。奥がムラサキ、手前がバフン

20150419鮨国ウニいくら海鮮丼ウニ・イクラ・海鮮丼 3,200円 (2015/4/19)

鮨国1
鮨国2
鮨国3特選おまかせ握り12貫 4,800円 (2015/7/4夜)

鮨国4
鮨国5○追加注文の生トリ貝と、捌いてもらっているところ 1貫 1,000円くらい (2015/7/4夜)

鮨国6 蛤の酒蒸しと焼きもの。それぞれ3貫で480円 (2015/7/4夜)

鮨国7 シラスの沖漬け (2015/7/4夜)

鮨国8 カワハギの刺身 肝添え  (2015/7/4夜)

02
中トロ丼(2015/7/24)

20151017鮨国ツブ ツブ貝刺身/肝添え (2015/10/17夜)

20151017鮨国4000 ○生いくら丼 3200円 +イクラ追加トッピング 計4,000円 (2015/10/17夜)

20160129鮨国2 ○長万部産 黒ホッキガイ (2016/1/29夜)

20160129鮨国1 カワハギの肝のせ (2016/1/29夜)

20160327鮨国 キンキ一夜干し 1,450円 (2016/3/27)

20160417鮨国 ウニ海鮮丼 3,400円 (2016/4/17)

20160424鮨国1 ウニ盛り合わせ ※函館ムラサキ、青森ムラサキ、北方四島バフン、同無添加の四種 (2016/4/24)

20160611鮨国 おまかせから、ムラサキウニ、オオトロ、アカガイ (2016/6/11夜)

20160801鮨国 松茸とズワイガニの冷製茶碗蒸し 700円 (2016/8/1夜)

20160825鮨国 自家製生いくらのつまみ (2016/8/25夜)

20170420鮨国 ウニ・イクラ・中トロ丼 2,400円 (2017/4/20)

20170525鮨国 海鮮丼 3,000円 (2017/5/25)

【食べログ情報】鮨國
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


***********************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!■
~ 17店舗・約150メニューを紹介 ~

***********************************************************
■ 瀬川 (せがわ)

観光カラー強めの海鮮丼店が乱立する中で、メニューは「まぐろどんぶり」と「限定いまだけどんぶり」の二種類だけ。その分仕事に丁寧なイメージを受けるのが好感。ただ基本的に営業時間が8時~11時までと極端に短く、品切れも早いことが多い。

20141115瀬川 ○限定いまだけどんぶり 1,600円 (2014/11/15)

20150516瀬川 まぐろどんぶり 900円 (2015/5/16)

【食べログ情報】瀬川
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 多け乃 (たけの)

「黒川」の近くの、さらに分かりにくい一角にある。殆ど常連で占めている感じで、店内もかなり狭く雑然。まさに築地通好みの店で、初めて行く人は少し入りにくいかも。昼は海鮮主体の定食屋だが、夜は居酒屋。殆どのメニューに値段が無く、会計がいくらになるか全く不明。とはいえ、想像を超えるような値段にはならない。

20141107たけの ミックス天ぷら定食 1,400円 (2014/11/7)

20150128たけの-1 一人用刺し盛り(単品)

20150128たけの-2 あんこうの肝

20150128たけの-3 アイナメの煮つけ
※上記3品+熱燗1本で会計は4000円 (2015/1/28夜)

20150309-1 刺身の盛り合わせ ※2人前目安 (2015/3/9)

20150309-2 ○カキフライ (2015/3/9)

20151111たけの 金目鯛の煮魚(大)の定食 1,800円 (2015/11/11)

20160603多け乃 ○カサゴの煮魚(大)の定食 1,800円 (2016/6/3)

20160606多け乃 ノドグロの煮魚の定食 4,000円 (2016/6/6)

20160624%e5%a4%9a%e3%81%91%e4%b9%83 鮑煮貝 900円 (2016/6/24夜)

20160628%e5%a4%9a%e3%81%91%e4%b9%83 新湊産岩牡蠣 (2016/6/28夜)

20160628%e5%a4%9a%e3%81%91%e4%b9%832 ホヤ酢 (2016/6/28夜)

20170328多け乃2 アワビの刺身 (2017/3/28夜)

20170328多け乃 めごちの天ぷら (2017/3/28夜)

20170516多け乃 イワシフライ (2017/5/16夜)

20170629たけの
岩牡蠣 値段不明 (2017/6/29夜)

【食べログ情報】多け乃
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!
17店舗・約150メニューを紹介を紹介■

************************************************
■ TAMATOMI (たまとみ)※夜営業のみ

築地らしい魚介類メニュー豊富なバル。先代まではたばこ屋兼サンドイッチ屋。現店主(イケメン)が大幅に路線変更も、タバコ屋の色も残す。30-40代の女性客が中心層、一人での来店も多いという。

20150119TAMATOMI-1生ウニのブルスケッタ 1,850円 (2015/1/19夜)

20150119TAMATOMI-2黒鯛のカルパッチョ 900円 (2015/1/19夜)

20150119TAMATOMI-3寒サワラの香草焼き 1,350円 (2015/1/19夜)

20150424TAMATOMI-2マメキンキのカブトあげ 650円 (2015/4/24夜)

20150424TAMATOMI-1マテ貝のワイン蒸し 900円 (2015/4/24夜)

20151216タマトミ1 ○白子のアヒージョ 1,450円 (2015/12/16夜)

20151216タマトミ2 まぐろの脳天マリネ 黒酢バルサミコソース 750円 (2015/12/16夜)

20160125tamatomi2 金目鯛のカルパッチョ (2016/1/25夜)

20160125tamatomi 目光のフリット (2016/1/25夜)

20160411tamatomi バイ貝のハーブオイル 700円(2016/4/11夜)

20160606tamatomi2 ポテトサラダ鮪コンフィ入り 650円 (2016/6/6)

20160606tamatomi ホタテの温製マリネ 800円 (2016/6/6)

20170406tamatomi 焼きスカモルツアチーズ 1400円 (2017/4/6)

20170428tamatomi-2 ノレソレとうるいのスクランブルエッグ 950円 (2017/4/28)

20170428tamatomi-1 あん肝ブリュレ  950円 (2017/4/28)

20170518tamatomi1 茄子のニンニクソテー 650円 (2017/5/18)

20170518tamatomi2 カツオのレアフライ 1,250円 (2017/5/18)

20170626tamatomi 舞鶴産岩牡蠣 850円 (2017/6/26)

20170904tamatomi 鮭の白子のオイル漬け 650円 (2017/9/4)

【食べログ情報】築地タマトミ
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


***********************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!■
~ 17店舗・約150メニューを紹介 ~

***********************************************************
■ 魚河岸三代目 千秋 (ちあき)

「ビッグコミック」で連載されていた名作コミック「築地魚河岸三代目」の主人公のモデルが店主。築地の案内人としてメディア露出も多い。ランチメニューは丼主体。同じ海鮮丼でも”料理人が作るとこうなる”という違いを目でも味でも楽しめる。別途メニューの小鉢も手ごろな値段で提供。2017年になって、料理長のけがの療養でたびたび休業していたが、現在は復帰

千秋-天然ヒラメとまぐろ漬け丼 ○天然ひらめとまぐろ漬け丼 1,000円 (2015/1/13)

20150128千秋2 刺身5点盛 1800円~ ※この日は、インドマグロ、真鯛、ヤリイカ、ひらめ、鰆 (2015/1/28夜)

20150128千秋 子持ちワカサギの天ぷら 900円 (2015/1/28夜)

20150424千秋-2 ○ホタルイカの天ぷら (2015/4/24夜)

千秋1
炙りイサキ三色丼 1,200円 (2015/7/7)

07
ハモの梅肉和え (2015/8/1)

20160617千秋 ○薬味たっぷりアジづけ丼 900円 (2016/6/17)

20160824千秋 アジと漬けまぐろ丼 800円 (2016/8/24)

20170119千秋1 生ニシン焼き(カズノコ付) 900円 (2017/1/19夜)

20170119千秋2 ○甘鯛しんじょう揚げ 1,000円 (2017/1/19夜)

20170308千秋 スズキ中トロ丼 1,500円 (2017/3/8)

20170420千秋 貝三種盛り合わせ 1,500円/ホッキガイ、ホタテ、白ミル (2017/4/20夜)

【食べログ情報】魚河岸三代目 千秋
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆

■ 千秋 はなれ (ちあき はなれ)
前述「千秋」の姉妹店。座敷席や個室も用意し、「日本料理店」として落ち着いた設えの店舗。雑然とした店舗が多い築地では、多人数でもゆったりと本格的な魚料理を味わえる限られた存在で、仕事絡みの食事はここを選ぶことが多い。店の前には「名物 サバ味噌煮」の幟がはためく。

20150106千秋はなれ 上刺身定食 1,800円 (2015/1/6)

20150126千秋はなれ サバ味噌煮定食 850円 (2015/1/26)

20150511はなれ1 貝の刺身3種盛り合わせ 1,300円 + さくらます刺身 1,000円 (2015/5/11夜)

20150511はなれ2 輪島のいわがき 700円 (2015/5/11夜)

20150511はなれ3 時知らずの木の芽焼き 1,300円 (2015/5/11夜)

20150511はなれ4 蛤の殻つき天ぷら 3個 1,500円 (2015/5/11夜)

03
金目鯛煮付け定食 1,000円 (2015/8/25)

20160322%e5%8d%83%e7%a7%8b%e3%81%af%e3%81%aa%e3%82%8c どんちっち鯵一夜干し定食 800円 (2016/3/22)

【食べログ情報】千秋 はなれ
【Retty】で知り合いの口コミを探す

☆ページ最上部(店舗名一覧)へ戻る☆


***********************************************************
■「築地場外写真集後篇」はこちらから!!■
~ 17店舗・約150メニューを紹介 ~

***********************************************************

~レポート 北村和郎(ダイヤモンド経営者倶楽部)~
他のエリアの食事メニューは、instagramから

レガシー・カンパニー3


木挽町東銀座グルメ


宝塚受験応援ブログ

レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03