中村表装
top_slide_sample_01
中村表装

高級内装に特化して多彩な実績、慶應元年創業の老舗壁装会社

国立新美術館、マンダリンホテル東京、東京ステーションホテル、近年ではGINZA SIXなど、日本を代表するランドマークの、高い付加価値を求められる壁装領域で、抜群の実績を誇る中村表装。慶應元年に経師屋として創業し、以来150年にわたり独自の地位と信頼を確立してきた。

技術力の裏付けとなるのは人材投資だ。好不況の波が激しい建築業界にありながら、現社長就任後35年に渡り職人の新卒採用を継続。約20項目ある技能評価制度を導入するなど、職人が成長する仕組みを着実に構築してきた。

一方、業界の底上げにも積極的だ。「壁装研究会」の会長として業界をリードし、人材育成のための教材作成に取り組み、技能検定の問題集の編纂に関わるなど、次世代への技術の伝承に注力している。

会社概要

中村表装株式会社
代表取締役 前田 光弘 氏
資本金: 5,000 万円
設 立: 1973 年(創業1865 年)
従業員数: 57 名(専属職人含む)
売上高: 11億5,000万円[2017年8月期見込]
http://www.nakamurahyoso.co.jp/

レガシー・カンパニー3


木挽町東銀座グルメ


宝塚受験応援ブログ

レガシーカンパニーバナー宝塚受験応援ブログGrantsienne foot_ad_sample_03