2017年10月度定例会開催報告
top_slide_sample_01
2017年10月度定例会開催報告

10月度定例会は、いま大きな注目を集めているベンチャー企業、RIZAPグループ株式会社の瀬戸健社長をゲストにお招きし開催しました。

その関心度はダイヤモンド経営者倶楽部の中でも顕著で、通常開催している銀座サロンではとても収まらないほどに、参加申し込みをいただき、急遽会場を移動しての開催となりました。

瀬戸社長遠景

創業前からの振り返りを含めたこれまでの歩みを、丁寧にそして赤裸々に語っていただき、ご参加の皆さまからも「非常に面白かった」「ためになった」という話をたくさんお聞きしました。(講演の内容は、後日会員の皆様にセミナーレポートという形でお届けします)

瀬戸社長近景

瀬戸社長には懇親会までお付き合いいただき、過去最長とも言える名刺交換の列が。その列は懇親会終了最後まで、ずっと続くほどの人気ぶり、記念撮影されている方も多数いられました。

乾杯

懇親会は、自らも「RIZAPに通っている」というエスピーネットワークの熊谷副社長から

とらふぐ亭

そして恒例の定例会のこだわり食材は、今月は「ふぐ」。「とらふぐ亭」を展開する東証一部企業、東京一番フーズ様のご協力で、一段と豪華な懇親会となりました。

良川氏
▲東京一番フーズの良川取締役より食材説明

てっさ

ご用意いただいたのは、てっさ、唐揚げ、湯引きと、急遽ひれ酒も。また直営の養殖場で育てているマグロのお刺身もご提供いただきました。

唐揚げ

てっさは6皿、ひれ酒は3升用意しましたが、いずれもあっという間に無くなるほど大好評でした。

壱岐の島

また同社の養殖場がある長崎県にちなんで、麦焼酎発祥の地と言われる壱岐の島から、代表銘柄である「壱岐の島」の”島内限定”販売品と、焼酎原酒をシェリー酒古樽で長期熟成した人気の品「二千年の夢」を取り寄せました。

——————————————

次回の定例会は11/16日。江口 克彦氏をお招きして、「松下幸之助に学ぶ経営学と哲学」~松下幸之助理念の伝承者が語る~のテーマで開催します。【詳細・申込みはこちら】

また次回のこだわり食材は、近年人気急上昇中の「甲州ワイン」。11月3日に解禁される「山梨ヌーボー」をはじめ、幾つかの醸造元から、注目のワインを用意する予定です。次回もお楽しみに


レガシー・カンパニー3


木挽町東銀座グルメ


宝塚受験応援ブログ

recommend posts
レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03