ランドロームジャパン【ザ・ファーストカンパニー】
top_slide_sample_01
ランドロームジャパン
株式会社ランドロームジャパン

創業の精神に立ち返り業績伸長。地域に愛され続けるスーパーへ

千葉県を中心に22店舗の食品スーパーを展開。消費不況と言われる中でも、昨期は既存店売上高が前年比106・5%と伸長、今期も好調を持続している。キーワードとなるのは、「日本一の接客サービス」「品揃えの充実」という創業の精神だ。バブル崩壊後に価格競争に巻き込まれた反省から、あらためて自社の強みを再確認し、大きく社内を改革。業界紙でも上位評価されるほど、ホスピタリティ溢れる接客を身に付けた。

また「普段の生活を健康で快適にするために存在するのが食品スーパー」と考え、強みとする青果・生鮮産品の品揃えをさらに強化。農業法人の新設で、自社商品の開発にも乗り出す。さらに、夏祭りや食育教室、田んぼを借りての稲刈りなどを定期的に実施し、地域に密着したスーパーとしての地位を確立している。

企業内容

株式会社ランドロームジャパン
代表取締役社長 村越 淳司 氏
資本金: 5,000 万円
設 立: 1975 年(創業1968 年)
社員数: 260 名
年 商: 241 億円[2016 年4月期]
コーポレートサイト http://landrome.jp/

※週刊ダイヤモンド2016/6/25号「THE FIRST COMPANY」紹介データから。各数値は掲載当時のもの

6月特別定例会


ザ・ファーストカンパニー2017

レガシーカンパニーバナーザ・ファーストカンパニー2016バナー foot_ad_sample_03