産直空輸鮮魚を扱う「羽田市場」が始めた魅惑的な立ち飲みを実食レポート
top_slide_sample_01
産直空輸鮮魚を扱う「羽田市場」が始めた魅惑的な立ち飲みを実食レポート

CSN地方創生ネットワーク株式会社が運営する、飲食店、小売店向けのオンラインマーケット「羽田市場」。羽田空港内に自社の「羽田鮮魚センター」を持つことを強みに、全国の港の朝獲れた鮮魚を、その日の夕方には都内の飲食店に配達可能というビジネスモデルは、メディアでもたびたび紹介されるなど、大きな注目を集めてきた。

この鮮度抜群の魚介類を、店頭でも販売をできるようにオープンした銀座の直営店で、2017年11月から立ち飲み事業もスタートした。

「魚屋で立ち飲み」、ありそうで無かった、非常に興味深い取り組みだ。

羽田市場店内1

店内のイメージはこんな感じ(※写っているのは倶楽部事務局スタッフと店舗関係者)。日中は魚を並べている冷蔵ケースの上に板を敷いて、即席のテーブルを作っている。

羽田市場メニュー

そして奥の壁には、その日のおすすめメニューがずらり。魚好きや飲んべえなら、小躍りしたくなるような魅力的なメニューが多数(写真は2017/11/17のもの)

羽田市場魚

羽田市場水槽

さらに、店頭に並んだ魚や水槽内の貝類などをはじめ、その日ならではの独自メニューがあるのも楽しみだ。

羽田市場ホラガイ外観

例えば、こんな大きなホラガイを、刺身にさばいてもらったり (2017/11/17)

羽田市場ホラガイ中身

材料費プラス300円と、非常に手軽な価格で調理してもらうことができる。

そしてもう一つの大きな注目ポイントが料理人。実はこの「羽田市場」の板前さんは、築地の某寿司店の拡大を担うなど、寿司職人のカリスマ的存在として界隈ではかなり名の知れた方。その腕前と鮮度抜群の魚介類のコラボレーションは、立ち飲みのレベルを超越した存在と言えよう。

その一端を感じてもらえるように、食したメニューの中から幾つかを紹介してみる。

羽田市場刺し盛り
刺身5点盛り 1,200円。マグロ、アオダイ、イロ、ホラガイ、キンメダイという、個性的な顔ぶれが並ぶ (2017/11/14)

羽田市場セイコガニ
ごく短いこの時期だけの北陸の冬の味覚、香箱カニ(雌のズワイガニ、セイコガニとも言う) 800円 (2017/11/14)

羽田市場イクラ丼
自家製生イクラを丼に 1,500円 (2017/11/14)

羽田市場刺し盛り
刺身5点盛り 1,200円。この日は、カワハギ、ハタ、ひげそりだい、ビンチョウマグロ、大西洋クロマグロの組み合わせ。3日前とはまたがらりと変わる (2017/11/17)

羽田市場白子鍋
鍋メニューから、タラの白子鍋 1,500円 (2017/11/17)

羽田市場牡蠣鍋
牡蠣の味噌鍋 1,000円 (2017/11/17)

羽田市場おじや
鍋は追加300円で、おじやにも (2017/11/17)

羽田市場握り
握り寿司5貫 1,000円 (2017/11/17)

羽田市場アンキモ
あん肝ポン酢 800円 (2017/11/20)

羽田市場からすみ
絶品なる食感の、自家製からすみ 800円 (2017/11/20)

羽田市場arani
本日のあら煮は、赤下平目 500円 (2017/11/20)

羽田市場たまご
だし巻き卵 500円 (2017/11/20)

羽田市場しおから
ホラガイの塩辛 800円 (2017/11/29)

羽田市場つぶがい
ツブガイのオリーブオイル炒め 500円 (2017/11/29)

これだけのメニューの写真が並ぶと、思わず「飲みたい」「食べたい」衝動に駆られるのではないだろうか。これまでにすでに多くの知人をこの店に案内したが、いずれも「すごい」「おいしい」「こんないい店があるとは」の感嘆の声ばかり。ぜひ一度、お店を覗いてみてはいかがだろうか。

羽田市場2

また、時期を同じくして店内でのランチサービスも始まった。看板メニューは「天然生まぐろ丼」980円。

羽田市場3

おすすめの二種類の食べ方「まぐろ丼」と「まぐろ茶漬け」で味わうようになっているが、提供されるまぐろが200gと、それぞれにたっぷり乗せても余りあるほどの量があり、食べ応えあるメニューになっている。

羽田市場4

羽田市場5

~ 羽田市場 銀座直売店 店舗概要 ~

住所:東京都中央区銀座8-15-6 クリスタルスクエア1F
営業時間
  鮮魚販売:11~18時
  天然生マグロ丼、海鮮丼:11時30分~売り切れまで
  平日立ち飲み:18時~23時
  土日祝立ち飲み:11時~18時
定休日:年中無休
電話番号:03-4582-2394
ホームページ https://ginza.hanedaichiba.jp/






レガシー・カンパニー3


木挽町東銀座グルメ


宝塚受験応援ブログ

recommend posts
レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03