三協リール
top_slide_sample_01
三協リール

整備工場向けリールで国内トップシェア。海外55か国に販売

エアホースリール、コードリール、ライトリールなど、産業用リールに特化した事業を展開。耳慣れない言葉だが、例えばエアホースリールは、自動車の整備工場でタイヤを取り外すときに使うインパクトレンチを動かすための圧縮空気を送りこむ、ホースとリールで構成されたもの。実は整備工場の必需品であり、三協リールはこの分野でトップシェアを誇る。

海外展開にも早くから注力し55か国に販売、中国には生産拠点を構える。2007年には、新コーポレートブランド「TRIENS(トライアンス)」を立上げ、世界を代表するリールメーカーのポジションを狙う。

創業以来受け継がれた「誰かの役に立つこと」を使命に、あらためて社内の価値観やミッションの共有に注力。理念性高い自発的な社風が育っている。

会社概要

株式会社三協リール
代表取締役 三木 健太郎 氏
資 本 金: 3,600 万
設  立: 1968 年6 月
従業員数: 62 名
売 上 高: 15 億4,100 万円[2017 年5月期]

レガシー・カンパニー3


木挽町東銀座グルメ


宝塚受験応援ブログ

レガシーカンパニーバナー宝塚受験応援ブログGrantsienne foot_ad_sample_03