オークスハート【ザ・ファーストカンパニー】
top_slide_sample_01

デザートビネガーで新ジャンル確立。お酢の魅力と可能性を発信

こだわりの酢造りを続けてきた、明治9 年創業の岐阜の老舗「内堀醸造」を母体に、酢の新たな可能性や楽しみを発信するために生まれたオークスハート。

全国のデパート内を中心に、「オークスハート」「OSUYA」など22の直営店舗を手掛け、「飲むお酢(デザートビネガー®)」という新たな食文化を確立してきた。

代表の内堀氏は「酢ムリエ®」として、テレビや雑誌などメディア出演や講演を通じて、酢の魅力を発信し続けている。

最近では、「塩を使わずに酢だけで素材のうまみを引き出す」減塩メニューの開発に注力しており、「減塩セミナー」はすぐに満席になるほどの人気だという。そして、これらのメニューの魅力を引き出す「お酢の魔法使い」など、〝美味しい酸っぱさ〞を追求した新商品を次々に開発中だ。

会社概要

オークスハート株式会社
代表取締役 内堀 光康 氏
資 本 金: 3,000 万円
設  立: 2013 年10 月
従業員数: 40 名
売 上 高: 10 億円[2016 年8 月期]
ホームページ http://www.vinegar-world.com/

ザ・ファースト・カンパニー2018


木挽町東銀座グルメ

レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03