ダントツ・アイディア・プロジェクト | 注目の社内制度 | diamond frontier net
ハピマルアイコン
ダントツ・アイディア・プロジェクト

女性目線からの気づきを活かした戦略的商品開発プロジェクト。今春からプロジェクト発新商品も発売

■設立の背景

女性目線からの気づきを活かした『ヒット商品を生み出そう!』を合言葉に、購買決定権を有する女性メンバーの意見を、商品開発に活用していく場として2013年3月に発足。

~ 目的 ~
・ダントツ感のある商品の創造(売れる、話題性ある商品アイデアを生みだす)
・新しい食スタイルの提案(柔軟な発想、斬新な切り口で市場を開拓する)
・時代の変化に常に備える(商品化アイデアの分母を増やし、トレンド対応力をアップさせる)

■チーム構成

プロジェクト設立にあたって、外食店舗、食料品販売、設計デザイン、品質管理室、広報IRなど、さまざまな部門で活躍している女子社員からメンバーを結集。年齢は20~40歳、独身既婚、多種多様なメンバー構成になっている。そんな彼女たちそれぞれの日常生活からの「気付き」と「不便さ」といった「発見」を積み上げ、そこからヒットの「種」を見出すことで、通常の開発商品にはない魅力を付加することを狙っている。

※日頃協働する機会の少ないメンバーが一緒に取り組むことで、組織間のコミュニケーションも深まり通常業務にも良い波及効果も。

■具体的な取り組み

A4_POP_3rd既存の商品開発部門とは異なり、「戦略商品カテゴリー」の開発を担当する。

各自が日常生活から感じる「気づき」をもとに「新商品アイデア」を毎月提出。アイデアは会議の場でプレゼンし、その場でコンセプトの共有や問題点を話し合う。プレゼン後はメンバーによるさらに厳しい絞り込みを実施し、厳選されたアイデアのみを役員会へ上程。承認を得られたアイデアのみが晴れて商品化へのステージへと進む。

※商品開発には全くの素人集団ばかりでもあり、当初は思いだけが先走り提案内容に不足や詰めの甘い箇所が多く、商品への具現化へのステップで行き詰ることもあった。しかし現在は活動も軌道に乗り、日々の『気づき』を商品開発に繋げることで、数アイテムの発売が予定されるまでに充実してきた。

※その中から、カラフルな4色水餃子「はぴまる」が今春発売予定(右上写真参照)

■お問い合わせ

イートアンド株式会社 経営戦略部広報IRグループ 
info_ir@eat-and.jp

ザ・ファースト・カンパニー2018


木挽町東銀座グルメ

レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03