オンラインカジノとビットコイン

最近ますます注目を集めているビットコイン。2021年の仮想通貨ブームが過ぎ去ったと思いきや、またもやビットコインの価格が5万ドルに近付いており、多くの注目を集めています。

最近ではビットコインの実用化が進んでおり、いろいろな場面で使用できるようになってきています。そして、その例として挙げられるのがオンラインカジノです。

オンラインカジノとビットコイン

これまでオンラインカジノではクレジットカードや電子決済サービス(エコペイズヴィーナスポイント、アイウォレット)、銀行振込で入出金するのが一般的でした。

しかし、数年前にビットコイン専用のオンラインカジノ、ビットカジノが誕生してから、仮想通貨がオンラインカジノにおける入出金手段として少しずつ採用されるようになりました。

今では人気のオンラインカジノのほとんどがビットコインでの入出金に対応しており、中にはイーサリアム、リップル、カルダノ、ビットコインキャッシュ、ドージコイン、テザーなどのアルトコインでの入出金に対応しているものもがたくさんあります。

ビットコインを使用するメリット

では、なぜ多くのオンラインカジノは仮想通貨を入出金手段として採用しているのでしょうか。ここでは、オンラインカジノで仮想通貨を利用するメリットを紹介します。

手数料を節約することができる

オンラインカジノのクレジットカードや銀行振込で入出金する場合、手数料が発生することが多くあります。入出金の頻度が多くない場合は問題ないかもしれませんが、頻繁に取引をしている場合、この手数料が高額になってしまいます。

一方でビットコインを使用した場合、手数料が無料となります。そのため、手数料のことを考えずに、いつでも好きな時に入出金できるのがビットコインの魅力だといえます。

また、ビットカジノなどではビットコインのままカジノゲームをプレイすることができるので、為替手数料を心配する必要もありません。

いつでも入出金ができる

ビットコインの一番メリットともいえるのが、好きな時に取引ができるという点です。ビットコインは銀行ではなく、ブロックチェーンテクノロジーを使用しています。そのため、平日、休日に関係なく、365日24時間いつでも好きな時に入出金することができます。

匿名性が高い

オンラインカジノを利用する際、通常氏名、住所、電話などを登録する必要があります。

しかし、ビットコインをした場合、メールアドレスだけでアカウントを作成することができます。そのため、匿名性が高く、より安心してオンラインカジノを使用することができるのです。

また、多くのオンラインカジノでははじめて出金する際に、本人確認書類の提出が求められます。しかし、ビットコインを使用する場合、この本人確認書類の提出も不要となるので、個人情報を提供しなくてもいいのが大きなメリットとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする