ナイアガラテレビ | 注目の社内制度 | diamond frontier net
ナイアガラアイコン

天井の大画面TVで情報共有を徹底。映像や音を盛り込んだエンターテインメントなコンテンツで情報浸透率向上へ

■取り組みの概要

ナイアガラアイコン全従業員がリアルタイムで情報共有できるように、報道メディアや証券取引所ではお馴染みの天井大画面TVを14台設置。

各部署からのお知らせはもちろん、社内研修やお祝い事のサプライズ動画放映をはじめ、システム連動で「小さなメダル」「すごイイネ!」などが贈られたタイミングでFLASHが流れたり、サーバーに大きな負担がかかると自動的にアラートが流れたりするなど様々な用途で活用されている。

今後は定期的に配信する番組を制作し、よりエンタメ性あふれるコンテンツにしていく予定だという。

■背景・意義

社内で情報を共有する際にメールや社内掲示板を使う例があるが、それだけではなかなか社員に浸透しずらい。そこでCROOZでは映像や音を盛り込み、エンターテインメントな切り口で情報を繰り返しテレビで配信することで、社内の情報共有スピードや浸透率を高める工夫をしている。

CROOZホームページ参考アドレス

■お問い合わせ

CROOZ株式会社 広報担当

ザ・ファースト・カンパニー2018


木挽町東銀座グルメ

recommend posts
レガシーカンパニーザ・ファーストカンパニー foot_ad_sample_03